女性向け薄毛対策の基礎知識やおすすめランキングなど

女性向け!!薄毛対策i

女性向け!!薄毛対策

薄毛といえば男性の悩み。そんなイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、
このところ女性の間でも、薄毛でお悩みの方は非常に多くなっています。
悩みをまとめている美容系情報のensconetを見ても薄毛は男性向けの情報が先行し女性の薄毛については
意外と情報が少ないですね。

男性の場合のAGAは、生え際が後退したり、頭頂部の毛髪が少なくなったり
という症状が多いのに対して、女性の場合はこういった症状ではなく、
全体的に髪のボリュームが少なく、細くなるという症状である場合が多いようです。

これは、その原因に違いがあるためで、男性の場合は
DHT(ジヒドテストステロン)という男性ホルモンが増えることによって上記のような症状となります。

女性の薄毛はFAGAとも呼ばれ、
その主な原因としては、加齢によって、女性ホルモンが減少することから、
相対的に男性ホルモンの割合が強くなります。
するとそれまで女性ホルモンによって元気だった髪を、維持することが難しくなり
髪が細くなったり、抜け毛が増えたりして、薄毛の症状が現れてくるということになります。

また、加齢による女性ホルモンの減少のほかの薄毛の原因としては

などが挙げられ、これらは、男性の場合とほぼ同じであるといえます。

改善しやすい女性の薄毛

上記のように、薄毛となる主な原因が全く異なるため、
女性には女性にあった薄毛対策をする必要があります。

そして正しい対策をとれば、男性の薄毛よりも
女性の薄毛のほうが、改善することは容易であるともいわれています。

最も簡単にできる薄毛対策の方法としては、
まずはシャンプーなどの日頃使っているヘアケア製品を見直してみることから始まります。
そして育毛剤などを試してみるのもよいでしょう。
パーマやヘアカラーなど基本的に髪にとって良くないことを、
できるだけやめるようにしてみるのもあります。

ここまでは、ご自分でご自宅で簡単に出来ることですし、
このサイトに来てくださっている方であれば、これぐらいのことはもう既に試しているかと思います。

サロンか病院か

ちょっと前ですと、女性が薄毛であることを相談できる先が少なく、
また、恥ずかしいことであるというイメージも強かったですが、
最近は女性の薄毛に対しての認知度の高まりも手伝って、
多くのヘアサロンや病院で相談ができるようになってきました。

ヘアサロンと病院(クリニックなど)の違いはなんなのかといいますと、
病院は医療機関であるため、薬などの処方や医療行為である注射、レーザーなどを用いることができ、
必要であれば植毛などを行うことも可能
です。

ヘアサロンでは医療行為は行えませんから、
マッサージやヘッドスパなどで、頭皮を清潔にし血行促進。
育毛剤をつかって、育毛を促すというのが主な施術となります。

このサイトでは、女性向けの薄毛対策についての基礎知識や
おすすめの女性向け薄毛治療クリニックをランキング形式でご紹介します。